刺青除去をするため札幌の皮膚科に通院しています

若い人には絶対に止めとけと言いたい

友達に誘われ気軽に刺青を / レーザー治療なら消せるとの事 / 若い人には絶対に止めとけと言いたい

できるだけ早く刺青除去をしたいという気持ちはありましたが、跡が残るとそこに刺青を彫ったことを忘れることができないのではないかと思い、レーザー治療を選びました。
レーザー治療を行うときは麻酔を行うので、痛みはほとんどありません。
麻酔が切れた後は少し皮膚が赤くなったり腫れることがありましたが、耐えられる範囲でした。
ただレーザー治療でとてもつらかったのが、レーザーを使う時に発する独特のにおいでした。
肉を焼き焦がすようなにおいがとても嫌で、本当に刺青を入れたことを後悔しました。
ただ札幌皮膚科に月に1度のペースで通ううちに、目に見えて刺青が薄くなっていくので安心しました。
刺青を入れる人の多くが若者で、深く考えることなく勢いで入れることが多いようですが、後悔している人が多いことを皮膚科の医師に教えてもらいました。
私もその一人ですが、若気の至りでは済ませることができないほど、ツケが大きいと感じました。
もし若い頃の自分に言い聞かせることができるのであれば、絶対に辞めておけと言いたいくらいです。
若者がどうしても刺青を入れたいと感じるのであれば、皮膚に彫る本格的なものではなく、転写シールなどで満足していればいいと考えています。

美容整形の高須クリニック